ミルク作りに湯冷ましを

 

 

調乳時の温度調整に湯冷ましを利用すると便利です。

 

 

熱めのお湯で粉ミルクを溶かし、適温の人肌に冷ますために、湯冷ましを足してちょうどよい温度に調整します。

 

哺乳瓶を水道水で冷やすより手早くできます。

 

 

また、水道水をそのまま調乳に使うのは不安もあるので、カルキ(塩素)抜きの効果もある湯冷ましが活躍します。